本文へスキップ

ビルダーショップは、○○○○○○○○を専門とする○○○○○○○○なショップです。

TEL.0173-26-6686

〒037-0063 青森県五所川原市大町508-4

ニュース

新しい年平成29年のスタートです          29.1.2(月)

明けましておめでとうございます。
年末31日と年明け1月1日お休みさせて頂き2日より元気に営業しております。
皆様どんなお正月をお過ごしでしょうか?
なかなか会えない親戚と会って飲む機会が続いているという方もおられる事でしょう。
そういう時は「吉幾三さんの歌でも・・・」とカラオケに行くかもしれませんね。
もしお昼でしたらどうぞ当館で唄ってください。大歓迎です。(*^_^*)
何より吉さんのポスターに囲まれて唄うことが出来ます。

冬は外の気温が低いため当館入口の戸は閉めさせて頂いておりますが
「営業中」の看板をだしていますので、遠慮なくお入りください。
今年も青森県に観光でおいでになりましたら是非お立ち寄りください。
笑顔でお迎え致します。


近くの大町にある「焼き豚」のきむら       28.11.1(水)

こんにちは!スタッフ其田です。
今日の津軽は久しぶりにお日様が顔を出しました。
でも寒くなりましたよ〜〜。
毎年、11月は冷たい雨が降って中旬から下旬には初雪になるのですが、今年はどうなるでしょう?
さてココ大町のこんなお店知ってましたか?という商店を紹介します。
以下ブログで紹介していますのでどうぞご覧ください。


幾三米 収穫へ             H28.10.3(月)

吉さんが【ふるさと親善大使】を務める西目屋村で、5月からの田植え作業をしていたお米が9月28日に収穫されました。
吉さんは、収穫を終えた吉さんは「天日干ししたお米は美味しい。今後は(栽培を)拡張して全国の
皆さんい食べて欲しい」とPRしました。
WEB記事はこちら




お米を収穫する吉さん


NDA!             H28.9.10(土)

今日は上映コーナーをちょっと紹介します。以前はコンサートの様子を流していましたが、今は立佞武多(たちねぷた)の祭りで、吉さんが「立佞武多」の歌を唄う様子と、五所川原の奥津軽虫と火祭りや虫送り祭りの太刀振り踊りの様子が楽しめます。

「立佞武多」の曲の他に「NDA!」という曲が流されますが、この歌詞が最高に面白いのです。お掃除しながら聴いてて吹き出してしまいました。
♪都会の女子(おなご)は化けるのうまいぞ 赤坂気ぃ付けろ
 あー んだんだ
♪甘い言葉と化粧と香水 銀座も気ぃ付けろ
 あー んだんだ・・・
 
まいりました。あっぱれです。
15歳で東京へ出てきたときのことを思って書いたのでしょうね!
良かったらぜひ聞いてみてください!




お久しぶりです!             H28.8.12(金)

昨日はとても珍しいお客様が来てくれました。
開館当初から吉ギャラリーの会の会員である湯山元気さん。
7年前に当館がオープンした頃は小学校6年生であんなに小さかったのに、今ではもう素敵な社会人に。
人の成長とははやいですね…。
神奈川県よりご両親と、お友達の方と一緒に車ではるばるいらして、移転して新しくなった当館を楽しんで見てくださいました。
またいつでも来てくださいね!
お待ちしております!!




かわいい吉幾三ファン             H28.8.10(水)

先日、お母さま手作りのウチワを持って五才のお客様(お母さんと一緒)が来てくれました。
小さい頃から吉さんの歌ばかり聴いていたとあって流れている館内の曲にノリノリでした。



五所川原立佞武多               H28.8.9(火)

今年は8月4日、6日に吉さんが立佞武多に参戦しました!
また、立佞武多運行の最中に当館の宣伝をしてくださいました!
立佞武多期間中は全国から沢山の方がご来館くださいました。
ありがとうございます!

さらに、5日には、吉さん自ら当館の入口でお客様に声をかけたり、写真を撮ったりと、
とても気さくにファンサービスをしてくださいました。

2枚目の写真は館長と代表との貴重なスリーショット写真です。

今年の祭りは終わってしまいましたが、いつでも吉幾三コレクションミュージアムにお立ち寄りください!
お待ちしております。





shop info店舗情報

Y.C.M
吉幾三コレクションミュージアム


【住所】
 〒037-0063
 青森県五所川原市大町508-4
 TEL.0173-26-6686
 FAX.0173-26-6687


【営業時間】
  4月〜9月 9:00〜19:00
  10月〜3月 9:00〜17:00